« 酒井駒子ポストカードできました!(6月7日更新) | トップページ | 絵本作家のアトリエ・山本忠敬さん »

2007年4月26日 (木)

ははともつながり①玖保倉庫

3biki「母の友」の連載著者の方々には、ご自身のHPやブログを持っている方も多くいらっしゃいます。すてきなページをリンクでご紹介できるのは、インターネットのよいところ。このコーナーでは、「ははともつながり」の方々のウェブサイトをご紹介します。

第1回は、連載「三匹、おうちにいる」でおなじみの、漫画家・玖保キリコさんのページ「玖保倉庫」です。1980年代に『シニカル・ヒステリー・アワー』や『いまどきのこども』で一世を風靡した玖保さんは、現在イギリス・ロンドン在住。小学生の息子さんをもつお母さんでもあります。「玖保倉庫」のオススメポイントは、なんといってもコンテンツ! 「倉庫」の名にふさわしい充実ぶりなのです。

作品」ページには、これまでのコミック、エッセイ、イラスト、絵本作品紹介に加え、玖保さんのお仕事全体が見渡せる「仕事年表」も。「グッズ」紹介ページで懐かしい『いまどきのこども』グッズの写真に思わず声をあげたり、「イベント」ページで玖保さんの展覧会レポートやご自身の顔写真に見入ったり。とにかく膨大な情報量です。

玖保さん自身が更新する「キリコ雑記」でのお楽しみは、キリコ流子育ての様子。イギリス育ちの息子さんとのやりとりは、玖保漫画を読んでいるようなユーモアが。

意外な穴場ページ(?)が、「スタッフdiary」。玖保倉庫のスタッフによる不定期日記、とのこと。バナーが小さいので見過ごしてしまいそうですが、これがかなり面白い。ランダムな話題ながら、ネットサーフィンの清涼剤になりそうです。

ダウンロード」と「メールサービス」のコーナーも見逃せません。「ダウンロード」では、玖保さんのポップでかわいらしいイラスト入りのデスクトップピクチャーを、誰でもダウンロードできます。2カ月に1回の壁紙カレンダーも要チェック。「メールサービス」コーナーでは、お祝いやごめんねなど、玖保キャラクターの入ったメッセージを送ることができます。私が一目見て釘付けになったのは、「ごめんね」メール。あんなイラストつきで謝られたら、苦笑しつつ、許さずにはいられません。

「3匹、おうちにいる」でケロコに親近感を感じたら、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

玖保倉庫  http://www.kubokiri.com/

4月 26, 2007 ははともつながり |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ははともつながり①玖保倉庫:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。