福音館書店 60周年記念 ブログ

«

わたしの好きな福音館の絵本・童話

『よあけ』 堂島孝平

| トップページ |

わたしの好きな福音館の絵本・童話

『わたし』 天野祐吉

»

わたしの好きな福音館の絵本・童話

『くわずにょうぼう』 柴崎友香

2012年5月17日 (木)

42 怖いけどおいしそう

保育園で山へ泊まりに行ったときに、先生が読んでくれたのを覚えています。「今でもこの山に『くわずにょうぼう』がいる」とさんざん脅されてからの肝試しは怖かった。夜中に頭がぱかっと開いて、そこからにぎりめしを食べるというイメージが強烈で。でも、炊きたてを大量に食べているのがおいしそうだな、とも思ったっけ(笑)。
(しばさき ともか 作家)








くわずにょうぼう0789  
稲田和子 再話/赤羽末吉 画
32ページ 27×20cm 4才から 定価840円
初版年月日:1980年07月31日
よく働いて、飯をくわない女房がほしい——そんな欲ばり男の所へ本当に飯をくわない嫁がきましたが……。力強い語り口と見事に構成された画面が、読者を昔話の世界にひきこみます。

«

わたしの好きな福音館の絵本・童話

『よあけ』 堂島孝平

| トップページ |

わたしの好きな福音館の絵本・童話

『わたし』 天野祐吉

»

わたしの好きな福音館の絵本・童話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。